FullSizeRender__12_


1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:14:09 ID:zBX
生徒達「おはようございます」

彡(^)(^)「良い挨拶ですね。では出席を……」

男の娘「……」

いじめっ子男「やれよ……(ボソッ」

男の娘「!」ビクッ

男の娘「……」ガタッ

彡(゚)(゚)「おや、男の娘くん、どうしたんですか?」

男の娘「……」ポロン

女子達「「「キャアアアアアアア!!!」」」

いじめっ子達「うわぁwマジでち●こ出したぜアイツw」「キモッw」「写メ写メ~w」



3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:15:52 ID:vZt
彡(^)(^)「おやおや、かわいいねえ……」ジュポッ グルッポ クルッポゥ!

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:17:35 ID:pSj
>>3
クルッポウ!で草

5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:18:31 ID:G1n
まホ壊

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:19:57 ID:zBX
彡(゚)(゚)「……で、男の娘君、さっきは何であんな事をしたんですか?」

男の娘「……」ウルウル

彡(゚)(゚)「はぁ、黙ってても何にもわからないんだよなぁ」

彡(゚)(゚)「おいコラ」

彡(●)(●)「何であんなことやったんかって聞いとるねん!」

男の娘「」ビクッ

彡(●)(●)「男の癖に女みたいな恰好して気持ち悪い奴やと思っとったけどなァ、まさかこれ程とは思わへんかったわ」

いじめっ子男『アイツ怒られてるぜww』『こえーw』『昼休みに空き教室に呼び出されて説教だもんなぁw』

彡(●)(●)「何や?ドアの向こうの連中がそんなに気になるんか?お?」

男の娘「……」プルプル

彡(●)(●)「ふざけんじゃねぇぞゴラァ!そんなに気になるなら廊下に立ってろや!」ドンッ

男の娘「痛っ……」

彡(●)(●)「出てけ!ああイライラするねん!」

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:22:09 ID:zBX
男の娘「うぅ……」

主犯格「だっさwおら、顔上げろよ」グイッ

男の娘「や、やめて……髪掴まないd」

主犯格「うるせぇ」バキィッ

男の娘「痛っ……」

主犯格「こいつには教育が必要だなァ、おらお前らトイレ行くぞ」

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:22:46 ID:EBN
まホ壊

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:25:18 ID:8Jk
やってしまいましたなあ
これは教育やろなあ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:26:41 ID:66s
>>12
狂イクの間違いやで

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:29:33 ID:zBX
いじめっ子男A「下着は男モノなんだなぁ」

いじめっ子男B「写メ写メw女装男の全裸とか面白いから拡散しとこw」

男の娘「……」

主犯格「オラお前顔上げろよ」グイッ

男の娘「痛っ……か、髪……」

主犯格「ああ?」パァン

男の娘「っ……鼻血が……」

主犯格「やっぱ教育が足りてねぇなぁ?っと!」

男の娘「!!!嫌、やめて!やめて!」

いじめっ子達「うぉぉwwえげつねぇww」「便器に顔突っ込ませたぞw」「きったねぇwww」

男の娘「嫌あああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」

―――――廊下の外
「おい、凄い悲鳴聞こえたぞ」「また主犯格君じゃないの?無視無視」「関わってもろくな事ねーよ」
彡(゚)(゚)「……」

彡(゚)(゚)「……さ、次の授業行かなあかんわ」

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:31:23 ID:idZ
日本社会の闇

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:35:01 ID:vje
これは有能教師

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:38:00 ID:zBX
キーンコーンカーンコーン

男の娘「……もう嫌だ、嫌だ……こんな学校……」ボロッ

男の娘「嫌だ……嫌だ……」フラフラ

――――――

(´・ω・`)「……はぁ」

(´・ω・`)「今日も学校に行けなかったなぁ」

(´・ω・`)「……ん?あれは……女の子?」

男の娘「……」

(´・ω・`)「いや、学ラン羽織ってる……あの中学校の生徒なのかな、でも今はまだ午前11時なのに……」

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「……ねぇ、君……」

男の娘「!」ビクッ

(´・ω・`)「……ひょっとして君も……」

男の娘「……え?」

19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:38:42 ID:JZt
げんじう×男の娘か

20: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:46:12 ID:zBX
―――――

男の娘「……」グスングスン

(´・ω・`)「そっか、それは辛かったね……」

(´・ω・`)(っていうか髪も長くてこんなに可愛いのに男の子だったのか……)

(´・ω・`)「……あのさ、実は……」

男の娘「……え?」

(´・ω・`)(主犯格君達でしょ?君を苛めてたのって。ボクもアイツらに入学した後に苛められてそれからずっと不登校なんだ。)

(´・ω・`)(……ダメだ、言えない。)

(´・ω・`)「……取り敢えずウチにおいでよ。シャワーとか貸すからさ。」

男の娘「……え?でも……」

(´・ω・`)「大丈夫、うち親居ないから……」

男の娘「……」ブルブル

(´・ω・`)(怯えている……?)

(´・ω・`)「大丈夫だから……ほら」

21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)01:57:06 ID:zBX
(´・ω・`)「服のサイズとか大丈夫?」

男の娘「……うん」

(´・ω・`)「そう……それは良かった。あ、あのさ……これ野菜ジュースなんだけど飲む?」

男の娘「……ありがとう」

(´・ω・`)(良かった、やっと少し落ち着いてくれたみたいだ)

男の娘「……」ゴクゴク

(´・ω・`)(……)ジーッ

男の娘「……?」

(゜ω゜`///)「!」

(・ω・`///)(さっきはボロボロであまり気付かなかったけど、やっぱり可愛い……)

(´・ω・`)「……あ、あのさ」

男の娘「?」

(´・ω・`)「……明日一緒に警察に行こうよ。今まで学校で君が受けて来た事を全部言ってやるんだ。」

男の娘「……!」

『うわぁ、だっせぇw』『写メ撮ろうぜ、写メw』『うわきったねぇ便器に顔を突っ込んでるw』

主犯格『おいコラ』 彡(●)(●)「気持ち悪いんじゃ!」

男の娘「」ガタンッ

(´・ω・`)「えっ、ど、どうしたの?」

男の娘「嫌ぁっ……嫌ぁっ!!やめて!やめて!」ガタガタ

(´・ω・`)「落ち着いて!ご、ごめん!」

22: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)02:04:01 ID:zBX
男の娘「……嫌ぁ!」ブルブル

(´・ω・`)「ご、ごめん……嫌な事を思い出させちゃって!」

(´・ω・`)(こ、こんなになるまでこの子は……)

(´・ω・`)「……ええい!」ギュッ

男の娘「……ッ……」

(´・ω・`)「ごめん、大丈夫だから……」

男の娘「……っ」ポロポロ



(´・ω・`)「結局あの子はその後暫くすると一言ボクにお礼を言ってそのまま家に帰ってしまった。」

(´・ω・`)「正直言うと……ボクは性別とかの枠組みを超えてあの子に恋をしていた。」

(´・ω・`)「だから……」

(´・ω・`)「傷付いていく彼を黙って見ている事が出来なかった……んだと思う。」

25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)02:19:18 ID:zBX
――――次の日

(´・ω・`)「制服着て学校の近くまで来てみたけど、結局怖くて行けなかった」

(´-ω-`)「……ボクに力があったらなぁ……アイツらを叩きのめしてやれるのに」

(´・ω・`)「うーん……」

男の娘「……あ、あの」

(´・ω・`)「……!君は……」

男の娘「……昨日はちゃんとお礼が言えなくて、ごめんね」

(´・ω・`)「い、いいんだよ!それよりも学校は……?」

男の娘「……休んだ。」

(´・ω・`)「……だろうね。道理で私服な訳だ。」

男の娘「……あの、昨日の警察の件なんだけどさ、多分無理だと思うんだ。」

(´・ω・`)「……え?」

男の娘「主犯格の父親が警察の偉い人みたいで……きっともみ消されると思う……」

(´・ω・`)「……で、でも」

男の娘「いや、もう良いんだ、僕が耐えれば終わる事だからっ……それに……。」

(´・ω・`)「で、でも……ッ!」

男の娘「それに、優しい君を巻き込みたくない!」

(´・ω・`)「……!」

男の娘「……これ、昨日の服。それじゃあ、また!」

(´・ω・`)「え、ちょ……待って……」

(´・ω・`)「……」



(´・ω・`)「あの子は……きっと明日は学校に行くだろう。」

(´・ω・`)「……そんな予感がした。」

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)02:25:12 ID:zBX

男の娘「ッ……はぁ……はぁ……」

いじめっ子A「何か反応薄くね?」

いじめっ子B「つまんねぇなぁコイツ、オラ立てよ」グイッ

男の娘「……痛っ……」

いじめっ子C「なーんか良い案無いっすかねぇ?主犯格さん」

主犯格「あんまり乱暴に扱うんじゃねぇよ、おめぇら」

主犯格「コイツにはこれから良い仕事をやって貰うんだからよぉ」

男の娘「……?」

30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)02:34:20 ID:zBX
主犯格「じゃーん!なーんだ、この写真!」ヒラヒラ

男の娘「……!それは!その写真は!」

主犯格「負け組原住民君と気色悪い女装野郎のツーショット!昨日二人で仲良く話しているのを撮っちゃいました!」

いじめっ子達「マジで?!アイツら付き合ってんの!?www」「お似合いじゃんwwwウケルwwww」

主犯格「原住民君の家、俺達知ってるんだよねぇ、飽きたからもうあいつの事忘れてたけどさぁ」

男の娘「お願い、彼にだけは手を出さないで……何でもするから、僕は何をされても良いから……」ポロポロ

主犯格「涙もろいなぁお前、良いよ、アイツには俺達は手を出さない」

男の娘「ほ、本当?」

主犯格「ああ、その代わり………」

――――――
――――
――

32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)02:41:36 ID:zBX

中年男「へぇ、君が男の娘ちゃんかぁ。凄く可愛いね。こういうのは初めて?」

男の娘「……はい。」

中年男「そっかぁ、じゃあおじちゃんが優しくリードしてあげるね!」グイッ

男の娘「……んっ!」クチュクチュ

中年男「……んぅむぅっ!っぷはぁ!ひょっとしてファーストキスだった?」

男の娘(……ファーストキス)

男の娘(……何でだろう、あの人は唯の良い人、良い人……なのに)

中年男「じゃあ、挿れるよ……」

男の娘(……なんでこんなに悲しくて、胸が痛いんだろう)

男の娘(僕はあの良い人を巻き込みたくなかったから、だから身体を売って、その金をアイツらに渡すだなんて条件を飲んで……)

中年男「ふぅっ!!」

男の娘「あ、」ポロ

男の娘「あぁ、」ポロポロ

中年男「ごめんね?痛かった?暫くこのままで居ようね」ギュッ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)02:48:06 ID:zBX
男の娘「ちがっ、違うっ」ポロポロ

男の娘(あの時と、あの人が抱き締めてくれた時と全然違うっ)

中年男「……ッ!ふんっ!」ズッズッ

男の娘「ッッ……!ごめんなさいっ」ポロポロ

男の娘「ごめんなさいっ」ポロポロ

中年男「何も謝らなくて良いのになぁ……」ズッズッ

―――――――

中年男「ふぅ……良かったよ、男の娘ちゃん」

男の娘「……」

中年男「はい、お金此処に置いておくからね。」

中年男「はぁー!もう朝か。仕事仕事。あ、これ電話番号ね。また連絡するからその時はよろしくね。」



男の娘「……」フラフラ

男の娘(あの人、あの人が居る所に……)

男の娘(あの人が……)

いじめっ子A「おっす、男の娘『ちゃん』」

いじめっ子B&C「」ニタニタ

男の娘「……!」

37: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)02:53:35 ID:zBX

主犯格「お前さぁ」グイッ

男の娘「嫌っ……も、もう……やめて」

主犯格「男の癖して何でそんなにエ〇いんだよ?ん?」

いじめっ子A「お前が相手したおじさんに頼んでカメラでこっそり撮影してて貰ったんだよね」ガチャ

男の娘「……!そ、そんな……」

いじめっ子B「お前のせいでちょっとさ……ちょっとそこの公園のトイレに来いよお前」

男の娘「い、嫌だ……助けて……誰か……」ブルブル

主犯格「」バキィッ

男の娘「がっ……」ガクッ

主犯格「一番乗りは俺だからなお前ら」

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)03:02:16 ID:zBX
主犯格「」パンパン

主犯格「うっ」ドクンドクン

男の娘「……」

主犯格「っはぁ……」パンパン

いじめっ子A「大丈夫か?ここ」

いじめっ子B「朝っつっても誰も来ないっしょ……それより主犯格さんまだっすかぁ?」

主犯格「うるせぇ、少しそこで待ってな」ズッズッ

男の娘「……」

男の娘(……もう、どうにでもなれ。)

男の娘(きっと、きっと僕は彼の事が好きだったんだ。)

男の娘(こんな僕でも好きな人を守れたんだ。)

男の娘(だから、だから―――これで――)

いじめっ子A「」バタリ

いじめっ子B「あ?」


(`・ω・´;)

42: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)03:09:27 ID:zBX

(`・ω・´;)「おらああああああ!!!」バキィッ

いじめっ子B「ッ!?」

男の娘「……!何で、何で君が……」

(`・ω・´;)「ハァ、ハァ……」

いじめっ子C「お、お前は……原住民……」

いじめっ子A「ってぇなぁ……不意打ちだったわオラァッ!!」

(´・ω;( 「うぅっ!」

いじめっ子A「おらぁっ!死ねっ!てめぇよくもやってくれたなぁ!」

いじめっ子B「何しに来たんだよこの野郎!」

主犯格「おいコラ」ガンッ

(´;ω;( 「うげぇっ……」

主犯格「どのツラ下げて来たんだよ?ん?」

(´;ω;( 「その、その……」

主犯格「あ?」

(`;ω;( 「その子に手を出すなああああああああああああああ!!!!」

主犯格「……」

主犯格「……あーあ、醒めたわ、おい、こいつ殺して良いぞ」

――――――――

男の娘「……もう、やめ、て……」

――――――――

44: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)03:21:39 ID:zBX

男の娘「……ねぇ、ねぇ……」


(;:ノω`)


男の娘「……ねぇ、起きて、起きてよっ……」

男の娘「……っ……」ポロポロ

(;:ノω。`)「うぅ……」

男の娘「……!意識が戻った……!」

(;:ノω。`)「いま、なんじ……」

男の娘「すっかり、暗くなっちゃった……けど、今は夜の十一時……」

(;:ノω・`)「……もう、そんなじかん、なんだね、ここは?」

男の娘「……公園の近くの茂みの中。……それより……」

男の娘「……ごめん、本当にごめんなさい……僕が、僕が君を巻き込んじゃった……」ポロポロ

(;:ノω・`)「い、いいんだ、それよりも、ごめん、きみを、まもれなかった、」

男の娘「……何で……何でそんなに優しいの……君は……何で僕にそんなに優しくしてくれるの……」

(;:ノω・`)「……」

(;:ノω・`)「きみの事が、好き、だから……」

男の娘「……!」

46: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)03:36:04 ID:zBX
(;:ノω;`)「ごめん、ごめん、君を、まもれなかった……」ポロポロ

男の娘「……何でっ、君は何も悪くないのに謝るの……」ポロポロ

(;:ノω;`)「……ごめん」

男の娘「……僕も、君の事が、好き……ひぐっ……うぐっ……」ポロポロ

男の娘「……さっきは、助けに来てくれてありがとう……」ギュッ

男の娘「……すごく、カッコ良かったよ……」

(;:ノω;`)

(;:ノω^`)

男の娘「……怪我、大丈夫……じゃないよね。」

(;:ノω・`)「大、丈夫……じゃないかな」

男の娘「……ごめん、君を家まで運びたかったけど、ここまで運ぶのがやっと……。」

(;:ノω・`)「……そっ、か」

男の娘「……朝までこうしていよっか。」ギュッ

(;:ノω^`)「……ハハハ、それも、悪く、ないね」

49: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)03:50:14 ID:zBX


――――――

結局、ボク達を取り巻く問題は何一つ解決しなかった。

ボクは学校にも行けず……いや、余計に行き辛くなったかもしれない。

学校に行けば彼らはボクを……ボク達を苛めるだろう。この一件があったから苛めもエスカレートするかもしれない。




男の娘「―――随分遠い所まで来たね。」

(´・ω・`)「……そうだね。お父さんとお母さん達には心配かけちゃうなぁ。」

男の娘「……うん。」

ボク達は電車に揺られながら窓の外の澄んだ景色を眺めた。

男の娘「でも、君と一緒なら何処に行ってもきっと幸せに暮らせると思う。」

(´・ω・`)「……うん、ボクもそう思うよ。君と出会えて本当に良かった。」

ボク達は互いの唇を重ね合わせ、お互いの愛を確かめ合った。

(´・ω・`)「大好きだよ、男の娘。」

男の娘「僕も、君の事が大好き。」

終わり

50: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)03:52:44 ID:zBX
これで終わりやで
夜遅くまでありがとうやで
おやすみ 

52: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)04:12:02 ID:Kjs
切ないなぁ……
その後も見てみたいわ

53: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)04:22:15 ID:ygw
二人は幸せなキスをして終了

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523549649/